ゆっくりと、楽しみながら、妥当な「自由で幸福な社会」へのヴィジョンを探るブログ
2018.07.05

幸いにも、前回エントリ:6月10日はネトウヨ記念日・樋渡記念日、としないために で採りあげた東京都中野区長選と長崎県南松原市長選の2人のトンデモ候補 ー ネトウヨ系の吉田康一郎氏と樋渡系の松島完氏はめでたく落選した。
だが、樋渡系批判クラスタの闘いはまだまだ当分止むことがない。
来たる2018年7月29日に告示、8月5日に投開票を控える宮城県多賀城市の市長選には、所謂「ツタヤ図書館」の不当な誘致によって、目立たないものの生粋の樋渡系として知られる菊地健次郎候補の当落が懸かっている。












にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ     
にほんブログ村   社会・経済(全般) ブログランキング


プライバシー・ポリシー

プロフィール

Author:demosthenesZ
第一にリバタリアン。
次に、順不同でリベラリスト、コミュニタリアン。
ゆっくりと、楽しみながら、妥当な「自由で幸福な社会」へのヴィジョンを探っていきます。
Twitterでも@demosthenesZ

スポンサード リンク






全記事表示リンク
検索フォーム
最新コメント