ゆっくりと、楽しみながら、妥当な「自由で幸福な社会」へのヴィジョンを探るブログ
2018.11.02

現代社会には「こんなことも知らないの?よくそれで無事に生きてこれたね?」ということがままある。
今時、70、80代やそれ以上で、オレオレ詐欺・振り込め詐欺のことを一切知らないという人がいたら相当珍しかろうし、「別に知りたくもないし、知らなくても構わない」みたいな人がいたら詐欺に逢っても余人からの同情的態度は期待できまい。



そんなわけで今エントリでは、できるだけ端的なソース挙げに限りつつ、あのイケダハヤト師とその周辺に集う人々にまつわる奇怪なネットワークを概観しておこう。
私がどの辺のことをどう危惧しているかは、予習がてらに当ブログ過去エントリ:
「樋渡系」のヴァリエーション:「座間宮系」が世に蔓延る — リバタリアニズムの事例研究#4.3
いつでもどこででも生まれ得るファシズム、NPO法人「ONEれいほく」の事例から
および別宅ブログの最近のエントリ:
「人生の答え合わせ」が出たケース
あたりを副読本的に読んでもらうと分かりやすかろう。
この辺の話は実は全部同根の病なのだ。
今時、こんな程度のことも初動で押さえることなく「自分探し」やら何やらで高知県やその山奥に飛び込んでいくような人がいたら、その人の「答え合わせ」がかの「引きこもりライダー」氏のようなものになっても、それこそ自己責任で済まされ、友人や家族ですら泣いてもくれまい。











にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ     
にほんブログ村   社会・経済(全般) ブログランキング


プライバシー・ポリシー

プロフィール

Author:demosthenesZ
第一にリバタリアン。
次に、順不同でリベラリスト、コミュニタリアン。
ゆっくりと、楽しみながら、妥当な「自由で幸福な社会」へのヴィジョンを探っていきます。
Twitterでも@demosthenesZ

スポンサード リンク






全記事表示リンク
検索フォーム
最新コメント